HSBCがスポンサーですね。

資産運用-雑記
スポンサーリンク

世界バドミントン選手権東京大会2022。その名の通り、日本の東京で開催されていますね。
何気なく見てみるとスポンサーにHSBCが名を連ねていますね~。
日本からは撤退したと思っていたのですが・・・。
バドミントンは世界で放送されるからでしょうか?

そもそもバドミントンはイギリス発祥?と言われていて人気だからでしょうかね~。
香港もバドミントンが人気ですよね。
それでスポンサーであると見ました。

しかし、ここ数年は日本人が非常に強いですよね。まさか世界上位に入る時代が来るとは思っていませんでした。
私が10代や20代の頃はマイナースポーツという印象が非常に強かったです。
やっている人は分かると思うのですが、楽そうに見えて非常に激しいスポーツであるとも思います。

喜ばしいことではありますね~。

そもそも今回スポンサーのHSBCですが、日本でも再度進出して日本支店ができるといいのですが・・・。
それともネット社会なので必要無いのでしょうかね?
今後も安定成長をして頂ければありがたいです。安定現状維持でも十分とは思いますが。。。

リクルートエージェント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
リクナビNEXT

恥ずかしながら私は学生時代からバドミントンをしており、社会人になってからも大会に出場をしていました。最終的には肩の怪我が治らず29歳だったと思うのですが引退をしました。
当時はマイナーなスポーツという印象で年に2回?かな。ジャパンオープンと、高校総体が放送される程度という印象です。しかもNHKで放送です。
まさか民間でしかも、ゴールデンとは言わなくても、夜中でない時間帯に放送される時代がくるとは、本当に喜ばしいことですね~。

そういえば、高校時代私はインドネシアのアーディ・B・ウィラナタが好きでしたかね~。
ペアを組んでいた友人はハリアント・アルビが好きでしたかね~。

社会人時代には蘭さんという大学時代に成績を残した方と試合をさせて頂きましたが、
コテンパンにやられた記憶があります。(練習試合ですよ。もちろん。)
私はフットワークとドロップ、クリアーが武器でして、初見では決める自信のある一撃必殺のカットが必殺技でしたが、そのカットも取られてしまい、1点も取れませんでした。
現在のラリーポイント制ならば数点は取れてたことになりますが、当時はサイドアウト制でポイントになりませんでした。この試合で膝を痛めて、その後のバド生活が大変になった思い出もあります。
懐かしいですね~。20代に戻りたいね。いや、高校、い~や、小学時代がいいかな。

一度きりの人生。やらぬ後悔よりやる後悔。
応援お願いします。1日1クリックを~。↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こつこつクリックを~。ヘルプミ~。↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産運用-雑記
みやびー3の資産運用と転職ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました