転職と年齢 転職体験⑤

スポンサーリンク

転職・・・。
覚悟を決めてやらないといけないと思います。

そして、20代が断然有利です。
やるなら20代がいいと思います。転職サイトでもいい求人に出会えるのは20代と思います。
もちろん企業がどのような人材を探しているかにもよるとは思いますが。

その次は35才以下でしょうか。
ん~、20代が一番いいと言いましたが、
25-33才くらいが一番企業が欲しているのでしょうか?あくまでみやびー3の予想です。
その企業の状況次第と思いますが。

転職サイトで求人を探すのも、DODA等のエージェントの所でも一番は25-33才でないかと思います。
この頃ですと、こちらから探さなくても企業側からのオファーが来ることが結構あります。
オファーが来ると嬉しいのです。
私を検討してくれているのかぁ。うれしぃ~。となります。
エージェントの方からも、この様な企業ありますよ~と、ちょこちょこ連絡がきます。
これも嬉しいです。

一方、35才過ぎや40過ぎで転職はなかなか難しいと思います。
若い時の様に企業からのオファーは、ほとんど着ません。エージェントからの紹介もほとんどありません。こちらか動くしかありません。
私は不採用になった企業に対しても、エージェントに再度申し込みをして頂いたことがあります。
エージェントの方に「熱意があるので、もう一度チャンスが欲しい。そこを含めて再度企業側に検討をお願いして欲しい」と。
それくらい貪欲に行かないといけないと思います。結果は・・・いずれ。
(てへへ、もったいぶります。)



何にせよ、1%の可能性でもあるのではれば、やる!。やりつくす!!。
「一度きりの人生。やらぬ後悔よりやる後悔。」です。
後で、あの時やっとけばよかった~と思う可能性があるのなら、全部やっちゃいましょう!!。

転職サイトも、エージェントも営利企業ですので、採用されやすい人に力を入れますので、40前後のおっさんにかまっている暇はなかなかありません。(と思います。私の予想です。)
担当をしている方も私が受かったらラッキー程度だと思います。(あくまで私の個人的な予想です。)
もちろん親身に対応はしてくれて非常に有難いですが、こちらが主体的にどんどん押していかないと駄目かなぁと思います。
反対に20代の頃は、こちらが連絡しなくてもエージェントの方が、どんどん企業を紹介したいしたい状態です。

んがしかし、35-46才でも不可能ではないです。受かりましたので。
そんなみやびー3からの注意点。

仕事が辛くて早く辞めたい人もいると思います。しかし、次が決まってない状態で辞めるのは可能な限り避けた方が良いと思います。(35歳以上の方は)
私も今まで次が決まる前に辞めようと思ったことが何度かありましたが、35歳以上になってからは堪えています。
次が決まらない可能性が若い時よりも高いので。(病気でしたらしょうがないと思いますが。)
私はかつて診断書をだされたことがあります。でも辞めずに乗り越えました。
おかげで?白髪まみれになりました。黒い髪が自慢だったのに・・・。

細かな転職サイトの紹介や、体験談も今後紹介していけたらと思います。

一つ紹介します。
私の一押しエージェントはdodaです。
幸運にも担当の方が良かったのかもしれませんが。お勧めです。


みやびー3のおすすめサイトは以下になります。(33歳以下がお勧めと思います。)
・doda
・リクナビNEXT
・エン転職
・リクルートエージェント
・マイナビAGENT
上記は、まずは登録しておいてよいと思っています。
※登録前に事前準備はしておいた方が良いと思います。
※※エージェントの登録は、まずは1社が良いと思います。そして、余裕がありそうなら追加するのが良いと思います。
・私のイメージではリクナビNEXT、エン転職は30代前半以下がメインターゲットと思います。
(リクナビNEXTは20代かも?)
・他の3社も30代前半以下だろうと思います。
しかし転職をするのであれば登録した方が良いと思います。私はしています。

事前準備や私が勧める理由等は次回にと思います。





にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

応援お願いします。清きクリックを~。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

1日1クリックを~。
こつこつクリックを~。ヘルプミ~。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職-体験談
みやびー3の資産運用と転職ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました