初めてのエージェント登録 転職体験⑦

転職-体験談
スポンサーリンク

前回の続きになります。前回の記事はこちら↓

1度目の転職でとんでもない目に会ったため、転職エージェントに登録をしました。
最初はリクルートエージェントに登録をしました。

リクルートエージェント

20年ほど前の話になります。当時もネットはありましたが今の様に情報が無い時代でしたがネットで登録した記憶が何となくあります。

登録をすると最初はリクルートエージェントの店舗に行って面談があります。
都会のタワーの上階での面談だった気がします。
その時の担当はかなり年配の男性でした。
それ以降、そのような年配の方には担当になった記憶がありません。というくらい年配に見えました。
今までの業務経験を話したり、どのような業界、企業で働きたいかという面談をしました。
今までの業務内容を事細かに話て、それを担当者が打ち込んでいました。
打ち込みながら「弱いなぁ~」と何度も言われました。
(経験内容がしょぼいなぁ~と訳して頂ければよいと思います。)
20年ほど前なので現在よりも型にはまっておらず、今思うと担当者によって当たり外れが大きい
と思います。
今ですと外れの場合でも、最低限のサポートはしてもらえると思います。
規格化されているみたいですので。資料も規格化された資料があり、新人のエージェントの方でも資料は優秀なので、新人エージェントも一定のレベルに引き上げられると思います。
(個人的な感想です)

私はエージェントの面談なので緩い気持ちで行ったためか、カツを入れられた記憶があります。
と言いましても、担当者も良い企業に入社できるように気合を入れてくれたのだと思っています。

当時、私がエージェントで一番期待していた事が、非公開求人を閲覧することでした。
まだ、25歳過ぎくらいでしたので応募できる企業は多かったです。
まだまだ若いので熱意や情熱を売りにしていました。

しかし担当者曰く、私の職歴といいますか、実績や経験が無いので大手に売り込むには厳しいなぁという印象を受けました。
しかし、私は就職したい。担当者は就職させたい。という共通の思いがありますので、非常に熱心といいますか、紹介を非常にして頂けました。
今と異なる点としては、今では当たり前になっていますが、当時は職務経歴書の添削や面接対応等はありませんでした。当時は担当者によるのかも?です。

いずれ、エージェントに申し込む時のアドバイスや手順を紹介したいと思います。
今すぐ申し込みをしたい方は以下をどうぞ。
リクルートエージェントは業界最王手なので申し込みをしておいて損はないと思います。
もちろん、無料で一切お金は発生しないので登録しない手はありません。
利用していない人と、利用している人では書類選考や面接で結構差が出ると思います。

リクルートエージェント

※40歳以上のおっさんを中々相手にはしてもらえないと思いますが、登録は可能です。
残念ながら35歳以下の未来を担う若者を企業は欲していると予想します。
おっさんからすると悔しいですが、しょうがないですよね。
私も企業の採用担当者だったら若い人が欲しいです。でも諦めては駄目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おっさんの私も何度も転職しましたので。頑張りましょう。

一度きりの人生。やらぬ後悔よりやる後悔。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

応援お願いします。清きクリックを~。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

1日1クリックを~。
こつこつクリックを~。ヘルプミ~。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職-体験談
みやびー3の資産運用と転職ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました