勤務中の喫煙ルール 転職体験⑯

資産運用-体験談
スポンサーリンク

最近は喫煙できる場所が減ってきていますよね。
思い起こせば、10年ほど働いた企業も就職した当初は、喫煙所が工場内にありました。
設備の隣に床にテープで仕切りがしてあるだけの喫煙スペースでした。
そのため、タバコを吸わない人と、たばこの煙が臭いなーと話をしていました。
しかも喫煙は自由で好きな時間に好きなだけ吸えるというルールでした。
喫煙しない人は休憩が無いので何故だ―とぼやいている人がいました。
経営者が工場内を見回りに来るのですが、たばこをくわえながら見回りに来るような会社でしたのでしょうがないでしょう。(社員は禁止でしたよ。)
面接の時も面接官は煙草をふかしながらの面接でした。
面接のような感じではなく、いつこれる?もっと早く働いてくれ。みたいな面談で、
こちらから、他の企業も見ている所なので今は回答できませんと回答したくらいですね。
懐かしいですね。自由な会社でした。
この企業は自由と言いますか、気楽度No1の会社でした。
給料さえほどほどに頂ければ一生働きたかったですね~。
現在はコロナショックで基本給は元々安いのですが、さらにボーナス無しになったので、相当苦しいそうです。従業員が私が退社した時より2/3程に減っていると聞きました。
お金の切れ目が縁の切れ目になるのですね。
私はコロナ前に脱出したので運が良かったのかも知れません。


そして、昔の話なのですが、初めての転職で1週間で退社した会社は喫煙しながら仕事がOKという会社でした。
現場の方も、生産技術の方もOKです。上司等も喫煙しまくりでしたので、OKなのかなと思います。
20年ほど前の話なので、さすがに今はこの様な会社はないでしょう。と、願います。


私はタバコは吸いませんが、あまり煙草を規制すると気になることがあります。
1点目は・・・喫煙者の機嫌が非常に悪くなる。
これですね。
仕事の話や要望、意見だし等をしている時に、どんどん不機嫌になってきて、
しまいにはブチ切れる人がいます。
なので、私はまずは煙草を吸う様に促しています。
怖いからね~。ブチ切れられると。。。

リクルートエージェント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
リクナビNEXT

2点目は・・・JTが苦しくなる?という点ですね。
保有銘柄が下落の危機になることでしょうか。。。
すると値上げをしますよね。
値上げをすると、給料の安い会社では禁煙をする方が増えますが・・・
その人たちの機嫌が非常に、非常~~~~に悪くなるのです。
普段からイライラしています。
なので、たばこは嫌いですが・・・禁煙反対です。
あの、イライラ、どうにかならんのですかね~。

本日2022-10-24 週刊少年ジャンプにてHUNTER×HUNTER再開です。
待っていた方は是非お読みください。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

一度きりの人生。やらぬ後悔よりやる後悔。
応援お願いします。。↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらもお願いします↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産運用-体験談転職-体験談
みやびー3の資産運用と転職ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました