転職サイト

■■■お勧め転職情報■■■
スポンサーリンク

転職に興味がある方や、求人情報をゲットしようと検討中の方はいかがでしょうか。

私は今まで4回の転職を経験しました。
20代に1回(自分の中でカウント無しが他2社)
30代に1回
40代に2回(自分の中でカウント無しが他1社)
カウント無しを含めると合計7社になります。(履歴書上は4社になります)
従業員50人から5万人の企業への転職も経験しています(40代での転職です)。

高校、大学入試も受験対策があるように、転職も対策が有効でないかと思います。
成功する可能性を高める対策をすることが重要です。
私はコツを掴んだのが遅かったため、40代の転職が一番良い企業に転職できました。
運が一番大きかったと思います(面接官である上司にも、お前を採用したのはどうかしていたと言われています(^_-) )。

【転職のリスクとリターン】
 リターン
 ・年収アップ
 ・やりがいのある業務、良い職場
 ・多い休日、良い福利厚生
 ・恵まれたライフワークバランス
 リスク
 ・年収ダウン
 ・さらにブラック企業の可能性

資産運用と同じでリスクとリターンがあると思います。
私の場合はたまたまかもしれませんが、転職を繰り返し、以下のことがありました。
 ・給与は微増が比較的多く。100万以上アップ、100万以上ダウンもあります。
 ・仕事内容、職場環境は良かったり、悪かったりさまざまです。40歳以上の転職では業務に慣れるのに労力を伴ったと思います。年齢のせいで対応力が衰えたのかも?知れません。
46歳で25歳の先輩に業務を教えて貰うこともあります。30代での転職でも上司は年下という可能性も当然あります。その辺りは覚悟しないといけないと思います。
今の私は気になりませんので構いませんが~。慣れかもしれませんね~。
相手の方が気にしてしまうことが多いと思いますので、気にされないようにフォローが必要と思います。笑顔と愛嬌で。
実は今の私の仕事の先輩の方の父親よりも年上と言われました。私の年齢ですよ。。。照れますね~。
私はそのような先輩もちゃんと尊敬しています。敬意を払っています。

それでも、今の仕事が耐えられないならば、転職を検討するのもありだと思います。
20年前ですとハードルが高いかもしれませんが、今は転職のハードルは低くなりつつあると思います。

転職や求人を探そうと思っているのであれば、転職サイトに登録しておくのが良いと思います。
私が登録しているお勧めを紹介します。
宜しければどうぞ。完全無料なので、気楽に登録できます。CM等でもおなじみの会社です。

スポンサーリンク

私の経験上、お勧めの4社です。

・dodaエージェントサービス(転職エージェント)
・リクナビNEXT(転職サイト)
・エン転職(転職サイト)
・リクルートエージェント(転職エージェント)

doda

転職サイトはdoda

dodaエージェントサービス

私の一押しの転職エージェントdodaエージェントサービスです。
私が登録した転職エージェントで一番対応が良く、職務経歴書の添削から面接時に必ず聞かれる質問に対する回答のアドバイスを頂き非常に助かりました。
こちらの担当者のおかげで従業員50人→5万人の企業から内定を頂けたと思っています。
業界最王手の一角です。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXT

転職サイトに登録するほぼすべての人が登録すると思われる転職サイトリクナビNEXTです。
求人検索も便利です。
オファーも結構届くのでモチベーションが高くなります。

エン転職

リクナビNEXTと異なる求人が比較的多い様に感じています。エン転職です。

リクルートエージェント

業界最王手のリクルートエージェントです。
求人数が圧倒的に多いです。
私は初めての転職エージェントがリクルートエージェントでした。

リクルートエージェント

リクルートエージェント



一度きりの人生。やらぬ後悔よりやる後悔。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

応援お願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
■■■お勧め転職情報■■■
みやびー3の資産運用と転職ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました