みやびー3の証券口座

■■■お勧め資産情報■■■
スポンサーリンク

みやびー3のネット証券口座を紹介したいと思います。
私は2010年頃から株を購入し始めました。そして現在まで12年たっていますが、無くなってしまった証券会社も多数あります。その都度、持っている株式を移管する必要があり大変でした。意外と大変です
。大変と言いますか、面倒です。証券会社が撤退等で移管した回数は4回くらいあったと思います。
全て中国株だったかと思います。
マイナー国の株式、マイナーな証券会社で口座を開設すると移管リスクが高いと思います。
その為、今後証券口座を開設する方は少数精鋭の口座が良いのではないかと思います。
しかし、国内株やアメリカ株の場合は証券会社の撤退での移管のリスクはほとんどないと思います。

スポンサーリンク

結論

口座開設した方が良い証券会社
1.SBI証券
2.楽天証券
3.松井証券
以下理由を挙げます。
デメリットも何とか上げたいと思います。

SBI証券

●メリット
 ・手数料が安い。(国内株の場合、少ししか購入しなければ手数料0円で可能)
 ・国内株、アメリカ、中国、ベトナム等々多くの国の株式を購入できる。
 ・決済方法が外貨、円貨決済を選択できる。←これは重要
 ・住信SBIネット銀行と紐づけできる為、便利(円をドルに換える時の手数料が多分一番安い)。

●デメリット
 ・特に思いつかないです。
 ※強いてあげれば、中国株の銘柄で上場廃止になった際に自動で決済してもらえず、60万円程の株式が無くなりました。担当者曰く連絡はしたとのことですが、メールで連絡をされても、証券会社から毎日のようにメールが来るのでいちいち目をとおしませんんので・・・。
しかも、それが2回も有ったので・・・涙。合計80万円程の損失・・・。
しかし、どこの証券会社であっても、メール連絡のみでしょう。
私の思いとしては、メールの題名に
 「■■■■■■■■注意 上場廃止銘柄あり、早急に売りましょう■■■■■■■■■■」
と、目立つメールを頂ければ、気が付いて売れたとは思うのですが・・・。

●個人的な思い
 ・私はアメリカ、中国株で使用しています。(中国株は移管の結果です)
 ・まずは口座開設すべき証券口座です。

口座開設するか迷っている方は一度どうぞ。

楽天証券

●メリット
 ・手数料が安い。(国内株の場合、少ししか購入しなければ手数料0円で可能)
 ・国内株、アメリカ、中国の株式を購入できる。
 ・決済方法が外貨、円貨決済を選択できる。←これは重要
 ・楽天ポイントがたまる

●デメリット
 ・特に思いつかないです。
 ・ポイント制度は嬉しいけれど、ルールが最近はよく変更(改悪)するし、いちいち覚えきれない。
 (覚えきれなくても、お得なので気にしなくていいと思います。)
 ・楽天という会社を毛嫌いしている人が一定数いると思います。(個人的偏見かも?)

●個人的な思い
 ・まずは口座開設すべき証券口座です。

口座開設するか迷っている方は一度どうぞ。

松井証券

●メリット
 ・手数料が安い。
 (取引手数料は低額取引だと業界最安値だが、50万円等高額取引はSBI、楽天証券の方が安い)
 ・国内株、アメリカの株式を購入できる。
 ・サポートが手厚い、親切。
 ・大正7年創業、創業100年を超える歴史ある証券会社。ネット証券を最初に開設した会社。

●デメリット
 ・外貨決済が未対応(円貨決済)

●個人的な思い
 ・初めての証券口座で不安がある場合は開設を勧めます。
 (サイト上で問い合わせができるのですが、回答が早く親切。乱雑文で問い合わせても親切丁寧。)
 ・私は国内株式で使用しています。
 ・サイトの画面が見やすく、使用しやすい。
 ・私の父親は70歳オーバーですが松井証券を使用しています(母親には内緒でやっています)。

口座開設するか迷っている方は一度どうぞ。

その他

●大手ですと、岡三オンライン、マネックス証券等々を開設しています。
しかし、今は少数精鋭にしようと思っており、口座内には何もありません。

●アイザワ証券ではベトナム株を取引きしています。
 メリット:サイトの画面が見やすい。電話対応等が可能。アジア株に強い。イスラエル株もあり。
      最近は外貨決済が可能になりました。



●私の移管の歴史。
中国株は証券会社の取り扱い撤退で度々移管を余儀なくされました。
ユナイテッドワールド証券株式→エイト証券→岡三オンライン→SBI証券と移管をしていったと思います。途中で松井証券、マネックス証券もあったかも?記憶が曖昧です。又、エイト証券の時は移管では無かったかもしれません。

●HSBC香港 銀行ですが株の購入も可能です。リスクヘッジで海外口座で購入と思っていましたが、現状購入するまで資産が溜まっていません。

まとめ

株をしようかなぁ~とか、国内株とアメリカ株を検討している方は
SBI証券
楽天証券
松井証券
をまずは開設しておけば良いと思います。口座開設は無料です。
最初は少額で購入と思いますので、どこも最安の0円で購入できます(国内株式の場合)。
ベトナム株やイスラエル株を検討している方はアイザワ証券を検討ください。

注意事項としては、株は損をする可能性がある為、リスクがあることを十分理解して行って下さい。
又、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一度きりの人生。やらぬ後悔よりやる後悔。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

応援お願いします。清きクリックを~。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

1日1クリックを~。
こつこつクリックを~。ヘルプミ~。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
■■■お勧め資産情報■■■
みやびー3の資産運用と転職ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました