ロシア、ウクライナ情勢はどうなっていくのか、その上で投資家は何をすべきか。

雑記
スポンサーリンク

最近のニュースではウクライナが優勢になってきていると報道がありますね。
しかし、ロシアが侵攻して支配下にある地域の方が非常に大きいように思えます。
ウクライナが取り返した地域はごくごく一部のように見えます。

報道ではウクライナ優勢という情報が多いのですが、ロシアが壊滅状態にあるように見えないのですが、どうなのでしょうか。

一番気がかりなのは冬になり寒くなった時の欧州の天然ガスや石油、石炭はどうなるのでしょうか。
ロシア優勢になりそうな気がするのですが・・・。
優勢といわなくても、欧州のウクライナやロシアに対する方針が変わるような気がしてなりません。

心苦しいですが、自分がロシアの立場であった場合、
まずは、冬まで耐えよう。と思います。
冬になれば、欧州の国も石油や天然ガス欲しさに経済制裁が緩むだろうと考えます。
ロシア自体は資源大国です。穀物も豊富です。
仮に日本の江戸時代の様にロシアが鎖国をしても自給自足で生き抜くことは可能だと思います。
極貧になるかもしれませんが・・・。電気と食料が有れば生きていけると思います。

一方、仮に日本が外国から鎖国状態にさせられた場合、成す術がないように思えます。
資源無し、食料無し。
国民が田畑を開拓して自給自足の生活を作り上げていくところからかと思います。
電気無しの生活は厳しいと言いますか、考えたくありません。
欧州の国々も似たようなことがいえるようなきがしてなりません。
石油、天然ガス、石炭を止められたら・・・。冬を越せるのでしょうか。
全てを完全に止められたら、夏も


極論が過ぎました。お子様ですね。
しかしながら、資源大国はいいですね。
羨ましいです。

日本は、水、太陽、海の満ち引きの力、風力、地熱はありそうですね。
この辺の資源を有効活用できるといい未来になりそうですね。
この辺の資源を輸出できるシステムを構築できるといいのですが。

ここまでは妄想のような話になってしまいました。

現状はロシア経済が下落していると思います。
ということは投資家としては・・・。

リクルートエージェント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
リクナビNEXT

投資家としては・・・
1998年のロシア危機で儲けた人のように、安く買い、高く売るをやるしかないですよね。
ロシアはバーゲンセールと思います。
しかし・・・。
怖くて手が出せませんね。
兵でないと厳しいです。リーマンショックの時よりハードルが高いと思います。
このようにチキンな私は富豪になれないのですね。

1998のロシア危機の時にも新たな富豪が多く生まれたと言われましたよね。
今回も世界のどこかで生まれると思いますが、どこの、何で儲けるかですね。

しかしながら、まずは、世界平和を祈っています。
笑顔の絶えない毎日を。

一度きりの人生。やらぬ後悔よりやる後悔。
応援お願いします。。↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらもお願いします↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
みやびー3の資産運用と転職ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました